KG高等学院 赤羽キャンパス は、

・鹿島学園 赤羽キャンパス
・鹿島朝日 赤羽駅前キャンパス
・鹿島山北 赤羽学習センター

のサポート校として、通信制高校で高校卒業資格を取得する学習支援を提供することに加え、

様々な可能性を追求し、自由に、やりたいことに気軽に本格的に取り組める、個々の目標と必要に応じた学習環境を幅広く提供できるキャンパスを目指しています。
 
ですので、やりたいことがはっきりしている方は大歓迎ですが、むしろ何がしたいかわからない方、自分に向いていることがわからない方も大歓迎です。「最初はだれでも初心者」という言い古された表現を地で行くキャンパスです。

 
また、赤羽キャンパスは「責任」と「品格」を伴う「自由」なキャンパスであることを理想として、少人数制で面倒見のいい、可能な限り個々のニーズにあった学習環境を提供するキャンパスです。アットホームで楽しい環境を基本としています。単位取得のための「レポート」「テスト」「視聴票」などの学種サポートのほか、「留学」「語学」「美容」「美術」「創作」「調理」「声楽」等の専門学習の初学の提供も、精力的に行います。
 将来的には、「弁理士」「獣医」「キュレータ」「ジャーナリスト」など、必要とされる割に不足しがちな仕事に従事する人を多く輩出していけたらいいと希望しています。ただし、入学者の進路は100%自分の意思で決めていただきますので、強制はありません。既成の枠にとらわれないで自分の道を見つけられる人、常識の枠を飛び越えて多方面でいろいろな活躍ができる人、そして結果的に社会に貢献できる人をたくさん送り出したい希望です。
 
赤羽キャンパスの生徒に対する方針は、『支援・バックアップ』:『主導・リード』=9:1程度。質問や相談は随時受け付けます。また、イベントや各種授業の最初のご案内やお誘いは随時行いますが、過剰な誘導や先導は行いません。また必要以上の予め先回りした情報提供も行いません。自分で探す・自分で見つける・自分で気付く機会とプロセスを最大限重視しています。バックアップやフォローは最大限行います。「大学進学」「専門学校進学」「就職」「自営・独立」「芸能・芸術系」その他いずれの進路であっても、ちゃんと考えて出した結論であれば最大限支援します。
 赤羽キャンパスは現在4年目ですが、過去の在籍生には、一流大学に進学した方も、調理や美容などの各種専門学校に進学した方も、イラストレータとして自立を目指した方も、音楽や舞台などの芸能で今も活躍している人も、職人仕事に専念した方も、その他いろいろな方向に進んだ方がいます。入学時に元気が有り余っている方もいれば、人付き合いが苦手な方、体調に不安がある方など、いろいろな人がいらっしゃいますが、いずれにせよニーズに合った無理なく有意義な高校生活を送って、今後のさらなる飛躍につなげるための場所として、迷ったときには戻ってこられる、気が向いたときに遊びに来られる、気軽なよりどころであることを目指しています。