• 幅広い様々な学習ができそうだから
    • 大々大正解です。赤羽キャンパスでは普通科の学習のほか、様々な専門的学習の機会を提供しています。現在(2018年11月時点)である程度定期的に開催する専門授業(同好会含む)は
    • 美術・創作
      • イラスト…指導の先生を固定せず、現役で専門に活躍されている様々な方を順に招きして、いろいろな考え方や技法をご指導いただきます。基本的には人物イラストもしくはキャラクター作成になります。
      • 人物デッサン…舞台・映像で活躍されている役者さんや、タレント・ファッションモデルの方をお呼びして、最終的には内面的なキャラクターまで描きだすことを目的とした授業です。そのため「絵画・写真」モデル専門の方ではなく、キャラクター付けしやすい方を優先的にお招きします。
      • デジタルイラスト(初級)…Adobe の「Photoshop」「Illustrator」や、「CLIP Studio(セルシス)」等の基本的な使い方を、液晶タブレットを使いながら学習していくことを目的とした授業。
      • 建築スケッチ…城や建物をスケッチすることで、体感的にパースなどの間隔を磨いていくことを目的とした授業。
      • 動物スケッチ…素早く輪郭線とポイントをとらえるための動物をスケッチする授業。
      • シルバーアクセサリ作製…粘土細工と焼成、研磨によるアクセサリ作製体験。
      • レジン…UVライト等を使った造形体験。
      • 真鍮細工…金属加工等の体験作成。
    • 美容
      • ネイル…「ネイルアート」と「ジェルネイル」の2本立て。希望者は自分の爪にネイルする(してもらう)こともできますが、原則はネイルチップを使用します。
      • メイク…「アイライン」「チーク」「リップ」等、色味やケア等の細かな指導をいただきます。
      • ヘアメイク… 原則カットモデルを使ったヘアメイク・ヘアカットの実践授業。
    • 声楽
      • ボイストレーニング…キャンパスで開講できないため、現在では渋谷にあるボーカルスクール「ビッセ」様へお伺いしています。
      • 楽器指導…キャンパス内では大きな音を出せないため、志茂子供交流館音楽室ほか、別の場所で練習を行います。
    • 調理
      • 調理基礎…原則的にプロや専門学校の指導の先生はつきませんが、調理器具の使い方や食材のさばき方など各種工程を体験しながら、準備から完成・実食まで行う授業です。いわゆる「食事」をつくります。
      • 製菓基礎…原則的にプロや専門学校の指導の先生はつきませんが、調理器具の使い方や食材の使用方法など各種工程を体験しながら、準備から完成・実食まで行う授業です。いわゆる「お菓子」をつくります。
    • 外国語
      • 韓国語講座基礎…「書き」や「発音」等の、ハングルの基礎の基礎からの授業を行います。原則隔週1回の開講。人数上限1授業6名まで。時間と場所は共有しますが、レベルと進度に応じた個別対応になります。原則1授業90分です。
      • skype英会話…海外にいるネイティブの先生とマンツーマンで英会話ができます。原則週一回、1授業30分。週2回目以上の授業は前日受け付け締め切り後に空きがあった場合のみ予約可能です。
    • スポーツ・介護
      • スポーツ…原則的には球技もしくはバドミントンのような、ゲーム形式で勝敗がつくスポーツの実践練習を行います。けが防止のための準備運動や動きのコツなどをご指導いただきます。月に1~2回開催です。
      • 介護体験…希望者は鹿島学園「さいたまキャンパス」様に依頼します。
    • 等を開催・設定しています。
  • 大学進学や進路実現に向けて集中して効率よく学習ができそうだから
    • 大々大正解です。国内の大学・短大・専門学校の普通科の受験であれば、どの教科でもどういったレベルでも授業対応が大体可能です。ただし、スポーツ推薦・芸術科目の高得点・高評価をとるための授業は外部に委託する可能性が高いです。また、ある程度以上の高レベル(概ね東大程度)な「物理」「地理」「数学Ⅲ」は即時対応ができないため、専門の先生をお呼びする可能性があります。また、教室のキャパ等の関係上、2つ以上の集団授業を同じ時間帯に開催できないため、希望の授業が希望の時間帯以外の時間で設定されることがあります。集団授業の時間の都合が合わない場合は、個別授業でご対応ください。現在(2018年11月時点)では、定時集団授業は
    • 英語
      • 英文法基礎(初級②)…基本的な文法事項は一通り学習した人向けの「文法整理・補習」と「問題演習」。オリジナルテキスト。
      • センター英語…センター試験向け実践問題を利用した演習授業。
      • 英語長文(中級)…大学受験問題レベルを想定した長文読解演習。
    • 国語
      • 現代文演習…現在集団授業開講はありません。個別対応授業のみ。
      • 古典基礎…長文読解をしながらの文法事項の確認演習。古文と漢文対象。
      • 小論文演習… 現在集団授業開講はありません。個別対応授業のみ。
    • 社会
      • 日本史基礎…中学最上レベル~の基礎事項の確認と演習。
      • センター日本史…センター試験実践問題を利用した演習問題。
      • 世界史演習…現在集団授業開講はありません。個別対応授業のみ。
      • 倫理演習…現在集団授業開講はありません。個別対応授業のみ。
      • 政治経済演習…現在集団授業開講はありません。個別対応授業のみ。
    • 数学
      • センター数学…センター試験実践問題を利用した演習授業。
      • 数学基礎…数学ⅠAⅡBの基礎理解と基本問題
      • 数学Ⅲ演習…数学Ⅲの範囲の演習授業
    • 理科
      • 生物概論…「生物基礎」「生物」の範囲の基礎理解と確認演習。
      • 科学概論…「化学基礎」「化学」の範囲の基礎理解と確認演習。
    • 検定対策
      • 色彩概論…各種色彩検定対策授業。現在集団授業開講はありません。
      • 生物概論…主として「生物検定」対策授業。現在開講はありません。
      • 美術概論…主として「美術検定」「西洋アンティーク検定」対策授業。現在開講はありません。
      • 歴史概論…大学受験授業「世界史」「日本史」とは違ったアプローチからの授業です。主として「歴史検定」「考古検定」対策。
    • 等を開催・設定しています。
  • 何となく楽しそうだったから
    • 大々正解です。赤羽キャンパスはほかに人に迷惑をかけない範囲で、その活動が有意義であるという前提で最大限「楽しい」ことを目指しています。最低限やらなければいけないことをしっかりやれば、最大限色々楽しい見返りが待っています。特に人気なのが
    • スポーツ
      • 赤羽体育館等で「バスケットボール」「バドミントン」「卓球」「フットサル」「ドッジボール」「テニス」等、原則的には試合形式でゲームができるスポーツを行います。格闘技・水泳等、スポーツの中でも危険度が高いものは現状予定していません。「ダンス」は今後予定する可能性があります。
    • バーベキューその他飲食系イベント
      • キャンパス内もしくは赤羽文化センターや野外で、調理実習やレクリェーションの一環として食事の機会は割とかなりあります。また、キャンパス内のお土産や備品の食べ物や飲み物は飲食自由、テスト前の集中学習期間等では給食相当の差し入れが出る可能性もあります。無料ですが、食べすぎやアレルギー等には各自でお気を付けください。
    • ディズニーやとしまえん、USJといったテーマパーク訪問
      • テーマパークで遊ぶ自由行動における友人との協調性や自発的行動と計画性を磨く機会があります。基本的に有料です。集合時間内にチケットを受け取ったら、解散時の点呼まで完全に自由行動です。USJは31年度は検討している段階です。
    • 動物園や歴史的史跡のスケッチ遠足
      • 動物園や歴史的遺跡などを訪問し遊ぶスケッチや史実研究、生態学習などを行う機会があります。現地では原則完全自由行動になります。原則日帰りで行ける範囲内への訪問になります。
    • キャンパス内でのレクリェーション
      • 卓球や知恵の輪、トランプ等でリフレッシュすることができます。
    • 等々ですが、だいたい通常のキャンパス開校時間も、1号館か2号館のどちらか授業をしていないほうでは誰かしら遊んでいますので、何となく楽しくやっています。
  • 何となく楽そうだったから
    • 正解です。高卒資格を得るまでの長期的展望に立って、キャンパスの先生が立案・提案・案内・催促等してくれます。ただし強制力を持たないため、最終的に自分でやるべきことは最低限やらない場合、単位取得ができなくなります。単位取得ができなくても次年度で取り返しは可能ですが、時間とお金が勿体ないことになります。さて
    • 履修登録がよくわからない
      • 卒業までに通算74単位が必要になりますが、まずは年初(もしくは転編入時)に、当該年度の履修する科目を登録します。必修科目や単位数、履修の条件等ありますので、まずは赤羽キャンパスで、ある程度の希望や得手不得手を聞いた状況で履修案を提示しますので、それを土台に、自分の希望ややりたいこと、次年度以降の予定なども考えながら相談の上、最終的に決定します。登録手続き等の事務作業はすべてキャンパスが行います。
    • レポートがよくわからない
      • レポートは期限内に提出し、各30点以上で合格です。キャンパスで学習するのがおすすめですが、、登校は義務ではないので、自宅で、塾で、友達と勉強会等、やり方は問わないのでしっかり頑張りましょう。ぶっちゃけ、ある程度勉強がそこそこできる方にとっては、簡単な問題で量も少ないです。勉強が苦手な方(赤羽キャンパスでは、例えば数学では九九あたりから怪しい人もいます)は、
      • 集団授業
      • 個別指導
      • 質問対応
      • 配信動画授業
      • を用意していますので、是非キャンパスにお越しください。
    • スクーリングって何?
      • スクーリングとは全日制の学校さんでいうところの「授業」に当たるもので、通信制高校といえど、完全に授業を全く受けないで単位を認定してはいけないということになっています。赤羽を含む東京のキャンパスは
      • 渋谷・八王子などで
      • 夏と、初冬・晩冬
      • に開催されることが多くなっています。本校の先生が来て授業をしてくれるので、真面目に頑張って受講して、必要回数分出席認定されれば終了です。必要回数は、教科によって違います。
    • 視聴票って何?
      • 何らかの事情でスクーリングに最大必要回数分全部いけないという場合、NHK高校講座の該当科目、あるいは教科書DVDの該当科目を視聴して学習し、所定の視聴票用紙に記入して提出すると、その分のスクーリングに出席したのと同等のものと認められるものです。
      • 鹿島学園の場合
      • 鹿島朝日の場合
      • で内容やスタンスが違います。計画的にスクーリングに全部出れば、視聴票は提出しなくてもいい計算になります。
    • テストの自信がない
      • テストもテスト会場で指定日時での受験になります。原則赤羽キャンパスではテスト対策授業を行いますが、スクーリングの直後に直後の日時でテストになった場合、テスト対策授業からテスト本番まで間が空きますので、頑張りましょう。テスト対策授業も当然出席は任意ですが、追試は一回きりなので、追試になった場合の受験前はテスト対策授業に出席することを強くお勧めします。
    • 特別活動って何?
      • 在籍月数×1時間程度が卒業認定に必要になりますが、課外学習のようなものです。様々な種類があり、本校や提携の専門学校様などから案内される仕事体験や授業等もありますが、赤羽では独自に
      • セブ島語学研修旅行
      • ディズニー遠足
      • としまえん遠足
      • 一日建築スケッチ旅行
      • 一日動物スケッチ旅行
      • バーベキュー野外レクリェーション
      • デザインフェスタほか展覧会出展
      • 各種スポーツイベント
      • 声楽トレーニング体験
      • 調理実習
      • 美容系専門授業
      • 美術・創作系専門授業
      • 韓国語・英会話その他語学系実践授業
      • ドローン実践授業
    • 等、生徒の興味や関心が深いものを中心に、様々な体験の場を用意しています。
  • 何となく安そうだったから
    • 正解です。サポート料 20,000円(税別)/月 ただし特別免除制度その他特別対応相談あり。ただし
    • あまり通いたくないし授業にも出たくないしやりたいこともない
      • 都立の通信制高校等、もっと安いところは多少あります。ただし赤羽キャンパスは登校が義務ではないので楽ですが、費用対効果は多少高くなります。それでも通信制高校のサポート校としてはかなり安い部類に入ります。
    • やりたいことはいろいろあるし、授業やイベントに最大限に参加したい
      • 大正解です。月に開催される調理実習や専門授業・各種イベントに一定数参加した時点で、普通にもとが取れます。専門授業の先生は、普通に指導依頼すれば、本来1時間あたりにしても5000円~1万円はかかる方々がほとんどです。原則、キャンパス内での授業・イベント等の費用はすべてサポート料に含まれているため、サポート料さえ払っていただければ後は自由です。
    • 海外留学を考えている
      • 海外留学コースは残念ながら無料ではありません。それなりの額がかかりますので、必ず事前にお問い合わせください。
  • 体調や体力、病状や生活習慣、基本的な学力や人間関係に自信がないから
    • 正解です。赤羽キャンパスは原則登校義務のない、通信制高校のサポート校ですので、自分の都合に合わせて登校も登校しないも自由です。ただし、履修した単位を取得するためには、スクーリングとテストは所定の日時に会場まで足を運んで頂く必要があります。(概ね年に6~9日程度が目安になります)
    • 体調や体力、病気等の不安がある方
      • 赤羽キャンパスの今までの在籍生の中には、起立性自立障害や自律神経障害、視点がうまく合わせられないで視界がゆがむ、拒食症・摂食障害、軽度のうつ病ほか、日常生活を送ることは不可能ではないけれど普通の全日制の学校生活には耐えられないといった病気や不調を抱えている人は一定数いますが、意外とそれほど無理しなくても、単位取得や卒業ができている方がほとんどです。また、体育は原則座学の授業になりますので、体育実技は義務ではなくなりました。
    • 仕事が不規則かつ過密で、定期的にコンスタントな学習をできる余裕がない方
      • 赤羽には「社会人コース」もありますが、そもそもキャンパス登校は義務ではありません。また開校時間外でも、メールなどでの質問等には随時対応していますので、何か不明な点がある場合、また、学習上理解できないところが出てきた場合などは、登校しないでもサポート可能です。スカイプが利用できる方はスカイプでの指導等にもご相談に乗ります。
    • 小中学校にあまり行かなかったので、学力に自信がない方
      • 赤羽キャンパスは、勉強ができる人は東大・学芸大・早稲田・立教といったそこそこ有名な大学進学を目指す人もいますが、勉強ができない人は数学でいうなら九九や分数の足し算、英語でいうならbe動詞、漢字の読み書きや鎌倉幕府と江戸幕府の設立順などがうろ覚えな人、わからない人はそこそこにかなりな割合で一定数います。小中学校の範囲に戻っての学習サポートや、レポートの解説援助などは授業もしくは個別対応で順次行いますので、勉強が苦手だからという理由で単位を取れなかった人は現在まで一人もいません。キャンパスでは、勉強ができる人もできない人も入り混じって遊んでいることが多いです。
    • 人間関係・コミュニケーションに自信がない方
      • 特に対人関係は、求めない限り必要ありません。ほかの人の迷惑にさえならなければ、友達がほしいと思わない方は一人で黙々と学習するもよし、友達がほしいけれどコミュニケーションのきっかけがつかめない方は、各種のイベントなどを通して徐々に人脈を広げていくこともできます。キャンパスでは最初のうちはさりげなく、間に先生が入って生徒同士をつなぐことが多いです。